Docker for Windows インストール

最後かもしれないだろ。だから全部話しておきたいんだ Dockerについてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って、 全部というか最初の一歩ですがwww

私用でサーバーを50台近く管理しているせいもありもっと効率よく管理したいな~と日々思っているのですが、Dockerを触ってみて世界が変わりますた。

例えるならドラクエ3がFF3になった感じ( ´∀`)bグッ!

(´・ω`・)エッ?

もはや世界観が全然違うじゃん!!って思った人はまさにその通りですm9( ゚Д゚) ドーン!

Dockerを知ってるか知らないかで今後のあなたの人生を大きく変えるに違いありません(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

Dockerを知れば毎日10分の仕事で誰でも月収100万も可能!!!Σ(゚◇゚;)マジデッ!?

では、まずはインストール前にWindows上でDockerを動かすにはhyper-vという機能が有効になっていないと利用できませんので有効化を行います。

目次

  1. Hyper-vの有効化
    1. Windowsのバージョン確認
    2. 有効化
  2. Dockerのインストール
    1. 公式サイトからダウンロード
    2. PowerShellを起動してDockerバージョン確認

Hyper-Vの有効化

Windowsのバージョン確認

hyper-vは Windows10 Pro、Windows Server でしか有効にできないため、それ以外のWindows Homeなどを利用している方は下記の手順ではDockerを利用できませんのご注意を!

Hyper-Vが動かない方は、Hyper-Vの代わりにOracle Virtual Boxを利用することでDocker Toolboxを利用する事ができるようです。

有効化

スタートからコントロールパネルを開きます。

もしくは「ファイル名を指定して実行」で control を入力してコントロールパネルを開く。

コントロールパネルが開いたらプログラムを選択します。

Windowsの機能の有効化または無効化を選択する

一覧にあるHyper-Vにチェックを入れて有効にする。

Dockerのインストール

公式サイトからダウンロード

次のURLからダウンロードで行います。ダウンロードするにはDockerのアカウントが必要になりますので持っていない方はまずはアカウントを作成してください。

ダウンロード
https://docs.docker.com/docker-for-windows/install/

アカウントを作成してログインしたらダウンロードが行えるようになっています。

ダウンロードしたファイルを実行する。

Use Windows containers instead of Linux containers はWindowsはwindowsコンテナを利用するか(インストール後に変更可能) になります。

特に必要無ければチェックを付けずにインストールしてください。

インストールが無事に終わるとデスクトップに下記通知が表示されます。

PowerShellを起動してDockerバージョン確認

PowerShell でdocker -v を入力してバージョンを確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です